ポイズン日記第二十一話♪

【ポイズンのパチスロ日記】
番長3の設定狙い




これが漢のー


継続ぅ!



ということで、無事四期をやらせていただけることになりました。


ポイズンです。


また十週の間宜しくお願いします。





近場の店で、私の近辺では珍しい時差オープンがあった。


せっかくだから抽選を引こうと考えていたのだが、


北斗のスルー狙いにてこずって残念ながら間に合わず。


普段は朝3人くらいしか並ばないような店なのだが、


抽選に間に合った連れによれば100人ほど来ていたらしい。


打ち始めは18時で、それより前に入場して待つシステムになっており、


その時間には間に合いそうだったので行ってみることに。



[広告]
[広告]






中に入るとスロットのお客さんはまばら。


番長3にいたっては半分空き台。


連れの横も空いていたので、


最低でもリセットはかかっているだろうし、とりあえず着席。





まだ時間があったのでお店の中を回っていると、


ところどころに「明日も据え置くよー」という示唆が。


ただ、そのお店はお世辞にも優良店とは言えないようなところだったので半信半疑。





開始時間になり


初当たりくらいは取ろうと回したら、


最初の対決発展時に次回予告が出てあっさり勝利。


ほぼリセットモードを確信できる展開で、80%のループストックにも十分期待できる!!





・・・期待はしたけど単発。


単発だったのだが、


ここでまさかの4以上確定の操と牡丹のリザルト画面が。


最初からこのお店に設定を期待していなかったのでびっくり。


まぁ据え置き示唆を出すなら最低でも今日は入れるか。





とはいえ一応据え置き示唆を出しているわけだし、


番長3はリセットかどうかぼちぼち見抜きやすいので、次の日も狙うことに。





次の日、割と早めに来てみると


既に前にガチ勢っぽい方が数人。


さらに私が並び始めた直後、


後ろにも明らかにそれっぽい方たちのグループが並び始めた。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆