ポイズン日記第五十話♪

【ポイズンのパチスロ日記】
こんにちは、反町隆史です。




こんにちは、ポイズンです。


今回でついに五十話。


よくここまで続いたな、というのが正直な感想だ。


これも毎回言っているかもしれないが、


読んで下さるユーザーさんと、いつも面白い編集をして下さる編集部のおかげだ。


とりあえずそこら辺のことは後書きに回すことにして、早速稼働へ。





この日は、ノッチさんとトミーさんが日進のホールに行かれるということで


私もお邪魔させていただこうと考えていた。


それが、あんなことになるなんて・・・




[広告]
[広告]





前日は例の関東での大雪。


それが予想以上に降ってビックリ。


友達は「家に帰るのに何時間もかかった…」と愚痴をこぼしていた。


その大雪の次の日だったので、


多少は電車のダイヤがみだれているかなー程度には考えていたのだが




ポイズンのスロ日記50話01



電車どころか、自宅から最寄り駅までの道のりすら険しかった。


思った以上に積もっている雪。


駅につくと、予想通り電車は遅延している。


でも止まってなければ問題ない。







ポイズンのスロ日記50話02

…いや問題だった。


明らかに通勤時間からはずれているのに、この人の数。


この時点で少し参ったが、


それでも電車は来るのでよしとしよう。


しかし、大宮駅に向かっている間にツイッター(トップページ最下部)に不穏な書き込みが。




ノッチさんツイート
「日進駅に到着した瞬間に、その先の線路にダンプカーが突っ込んだみたい」





は?



日進駅とは目的のホールの最寄駅。


その先にダンプカーってことは…間違いなくそういう事だろう…


さすがに、冗談だと言って欲しい。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆