ポイズン日記第十話♪

【ポイズンのパチ&スロ日記】
設定狙い&北斗の拳7実践





こんにちは、ポイズンです。


今、パチスロ打ってきて初めて殺されかけてます。


それは普段通り稼働していた先日のこと・・・





ある駅周辺で打てる台がなくなったので、


隣駅に移動して稼働していたポイズン。


黄門ちゃま喝の家康降臨という特化ゾーンで


初めて復活パターンのプレミア演出を見られ、


(フリーズ秒数×10G乗せされるのだが、そのフリーズが終わったと思ったら続くパターン、200G以上確定)


パチスロまどマギ001



パチスロまどマギ002



上機嫌でコンビニへ間食を買いに行って、戻る途中、


知らない人に話しかけられた。


そして、その内容が驚くべきものだった。


簡潔にまとめると、





「この辺は俺たちのグループの縄張りだから、ハイエナはするな。」





というなんとも理不尽なもの。


こちらとしては、そのグループなど知ったこっちゃないわけだ。


そもそも、打っていいかどうかを決めるのはホール。


それにこの地域で打たないのは


私にとって損しかない。




[広告]
[広告]







とはいえ、


私は稼働で揉めるのは嫌なので


揉めそうな時はできるだけ下手に出るようにしている。


お店の人に注意されたら素直に従うし、


それこそ、他のお客さんと台を取る瞬間がかぶったら譲る。





その人の言うことは理解できなかったが、


ぶつかり合ってもいいことないので


「ほどほどにします」と流して店内に戻ってきたら、


なんとその人はまだついてくる。


いい加減めんどうになって、無視していたら


去り際に大声で一言。




「殺すぞ!!!」





あぁ、殺されるのか…


俺の人生パチスロのハイエナで終わるのか…


と、思ったが、


幸いなことにこうして生きながらえている。


尚、その後もそのエリアで打っているが、


なんとか殺されずに済んでいる。


連載が突然終わったら、察してください。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆