難波日記第五話♪

【難波のパチンコ日記】

敵を知り己を知れば百戦危うからず



7月7日


パチンコを打つ人はナゼか無性にテンションがあがる日。


年に一度のゾロ目の日。


そして思う、




「俺は今日勝てる!俺が主役だ!」…と。


「俺だ!俺だ!俺だ!」…と。




期待を裏切るかのような釘調整であっても、


その過信から己の勝ちを疑わず、お金をつぎ込むのだ。




「フッフッフ、養分どもが・・・・ワシの手のひらで泳がされよって・・・・!」




モニター越しに店長が高笑いをしているのも知らずに。




だが、俺はそんな養分にはならない。


その一歩先ゆく思考がある。




「前日にエサをまいて、7月7日のその倍を回収してやろう。」




という店もあるという読み!





敵を知り己を知れば百戦危うからず!





敵を完全なまでに分析した俺は、


あえて7月6日という前日に打ちに行った。





[広告]
[広告]





そして7月6日。


2時にホールに到着し、北斗の釘を見て頷いた。


大きく頷く。










いつもと変わんねぇわ。




でも打ってみないと分からない。


もしかしたらネカセが良くなってたりしてるかも。


打ってみたら、






普通に千円12回やったわ。



他の北斗もなんてことはない通常営業バリバリ。


北斗は今日違うっぽいな。


もしかしたら違う機種が良いのかも。


そう思って、北斗を離れ別の島に。




ガロ、ガンダムと見るも駄目。


次にG1DREAMへ。


ヘソが空いてる・・・気がする!!




ひょっとしてと思い、座ってみると


千円で24回。


よしっ!


次の千円いれて12回。


次は20回。


ムラがあるけど今日はG1でいきまひょか。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
難波日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト