モンモン日記第百十七♪

【モンモンのパチンコ日記】
チンコびちゃ丸の憂鬱




クンニチハ、びちゃ丸です。


いやー、暑くなりましたな。


女子高生の薄着・・・


電車の吊革を掴む腕からのぞく二の腕・・・





いやー!


プルプルしたいっ!

カミカミしたいっ!

ハムハムしたいっ!



あわよくば先っぽだけでもSOUNYUUUしたいっ!






取り乱しました。


でも、夏ってそういう季節ですよね。


さて、今日は溜まりに溜まった【教えてビチャ丸先生】のコーナーへのお便りに答えていきますよ。


その前に、ちょっと汚い話をしようかな。


お食事中の方はすっ飛ばせっ!






僕の友達に【変態タケちゃん】という人間がいる。


夏のボーナスを全額ソープにつぎ込むような強者。


『嫁とのセックスよりヘルス好き』という最低野郎なんですが‥‥。


彼は僕とは真逆のGGM(ゴリゴリのエム)でして、


SMクラブの常連なのですね。


そんな彼に誘われて、タケちゃん行きつけのSMクラブに行きました。




[広告]
[広告]





僕はドSですから、


当然Mの女の子を指名。


どんな罵声を浴びせてやろうとワクワクしておりました。


ガチャ。


個室の扉が開き、現れた女性を見て驚愕。


そこには、ムチを片手に持った嬢王様が仁王立ちしてるではありませんか。


おいおいおいっ!


こっちはドM女を指名してんだよっ!


どーなってんだこの店はっ!!






そうも思いましたが、


何故かこの時は、怒りよりも好奇心の方が勝ってしまい


『よ、宜しくお願いします!』


と言ってる僕がいたんですね。


それにいつも責める側ですから、


責められるのはどういう気持ちなのか?


それを知っておくことは大いに意味があります。





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
モンモン日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト