ミルキィ日記第25話♪

【ミルキィのパチスロ日記】
第25話 6号機最優秀機種の発表




ついぞ終焉を迎えた5号機時代。


パチスロットルライターとして、この新時代の幕開けについて語らねばならないでしょう。




さて、こうして振り返ってみると、5号機というのも然程悪くなかったように思えるのですが


昨年より猛威を振るった5.9号機に関しては擁護出来ないクソっぷり。


原因は論ずるまでもなく1500G規制、所謂有利区間規制によるものでしょう。


別称3000枚規制とも呼ばれておりましたね。


まぁ僕はマジハロ6で3回有利区間を完走させ3000枚はおろか2000枚すら出た事はありませんがね!

【広告】






そんなクソの上澄みこと5.9号機が終焉を迎えたとなれば、


パチスロットルの未来は明るい。


しかも6号機では純増5枚や6枚が当たり前とのこと。


ホールが再び鉄火場と化すのも時間の問題なのでしょう。

【広告】







(ネットで6号機の評判を検索中)





……なになに?え?


有利区間は存在する?


しかもG数だけじゃなく2400枚規制?


というか純増5枚は事実だけど実際は純増2.5枚?


何を言ってるのでしょうかこの方達は。