まるみん日記第三十九話♪

【まるみんのパチンコ日記】
猫はかわいい




皆様ご機嫌いかがですか?


まるみんです。


今日も、どーーーでもいい前書きから行きます。


稼働に行かれる方はこちらからどうぞ!←








最近引越しをした、会社の後輩のZちゃんが急に言った。


「一昨日から猫を飼い始めたんですけど、ツライです。」


セグMAXまるみん



まる「えっ?!猫を飼っちゃったの??」



Zちゃん
「はい。

でも、なんか自分以外の生き物が家に居る感覚が辛くって・・・。

分かってたつもりだったんですけど、辛くって。

誰でも良いから家に来て欲しくって……。」




まる「……土曜日にワタノサンと行くわ。」



Zちゃん「良いんですか?!お願いします!」





このZちゃんという人は不思議なコだ。


見た目はアラレちゃんに似てる。


ちっさくて、可愛らしい眼鏡の女性だ。


だけど、中身は


ジャイアニズムに溢れた関西のオカンみたいな性格をしてて、


(Zちゃんも元々大阪の人だ。)




私に対しても


離婚をしたときにはときメモのガールズサイドを勧めてくれたり、


仕事でくじけてる時にはオラついた感じで渇を入れてくれる、


頼もしい存在だ。


長い間一緒に仕事してるけど、


未だに行動が読めない時があって、おもろ楽しい。




[広告]
[広告]





そんなZちゃんが助けを求めてるので、


獣マスターのワタノサンをつれて


土曜日にZちゃんの家に


猫を見に行くことにした。





ワタ「なんで私が・・・」

セグマックスまるみん



と、ぐずるワタノサンに車を運転して貰いつつ、


道にものすごく迷いつつ


Zちゃんの家へ向かった。


[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆