まるみん日記第七話♪

【まるみんのパチンコ日記】
まるみんほほほい旅日記




セグMAXをご覧の皆様、


いかがお過ごしですか?


気温が下がってきましたが風邪などひいてませんか?


まるみんです。




今週は三連休を挟んでの日記執筆です。


連休中、私とワタノサン(旦那様)は


たまには遠くに行ってみようと、


車で二泊三日の東北旅に行く事にしました。


車を交代で運転し、


長い時間をかけて


まずは山形に来ました。


大正ロマン溢れる街並みの、「銀山温泉」という所が目的地です。




「銀山温泉」は小さな温泉街ですが、


本当にタイムスリップしてしまったのでは??


と思ってしまう程に風情溢れる宿が建ち並び、


心がトキメキます。




黄門ちゃま001


写真に撮れなかったけど、


夜はガス灯に灯がともって


さらに美しく幻想的な雰囲気です。


銀山温泉のその名前のとおり、


昔は銀を掘っていたので坑道が有ります。




黄門ちゃま002


中に入ろうとしたけど


電気も無く真っ暗で、ものの5メートル程で


怖くなって断念しました。








お宿の温泉はほんのり硫黄のかおりが漂うお湯で、


何となく「何かに効きそうー!」と、


思わせてくれます。




「バカが治りますように!」

「痩せますように!」

「オッサンくささが抜けて、せめてオバさんになれますようにーー!!!」





そんな事を願いつつ、温泉に入り、


夜ご飯は山形の名産の芋煮やお肉を食べました。




「ご飯美味しい!!」

「おかわり!」





・・・本当に痩せる気が有るのか?


客観的に自分の行動を見つめると、


小一時間程説教をしてやりたい様な言動です。




ワタノサンが


「奥様ー」


と、私を呼ぶ5回に1回位


「おやかたー」


と言ってる気がしますが、


「お館様」的な何かだと思う事にしています。


決して「親方」の事では無いと信じています。




・・・ホントに何だよ「おやかた」って。




★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
まるみん日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト