まるみん日記第十三話♪

【まるみんのパチンコ日記】




実践機種:北斗無双〜オールナイト前日Ver.〜

初代北斗無双











皆様ご機嫌いかがですか?


まるみんです。


本日の日記は昨年末最後の稼働。


12月30日、三重県での稼働をお送りします。


昨夜遅くまで前回の日記を書いていた私は寝坊に怯えていたが、


この日寝坊したら2018年を何のために生きてきたかわからなくなってしまうので、気合いで起きた。





しかし、うっかりすっかり準備に手間取ってしまって、


実戦ホールへの到着は遅くなってしまった。


やんやん。
私のドジっ子!

(><)




…‥いやほんとごめんなさい調子に乗りました。


遠征に来てテンションが上がっちゃって、ちょっと年甲斐もなく浮かれてしまってまして…‥


と、朝からたくさんの人がいるホールの敷地内でMAXのメンバーを探す。

【広告】




あっ!


居た居た!


編集部のノッチさん、


元編集部の宮崎さん、


ライターの五代さんリクさん




そして、初めまして!の、同じくライターのえがっちに会う。


日記には24歳…と書いていたが、この日聞くと25歳だと言っていたMAXの若き期待の星、えがっち。


私は実は年下の男性が…‥少し苦手だ。


10歳以上離れてくるとどうしていいかわからない。


割と最近まで年上の男性とばっかり接触する機会が多かったので、


年下にはどう接したらいいのかわからないまま、この年まで来てしまったのだった。


会社……なら大抵「部下」か「取引先の人」だったのでどうにかなるのだけど、


MAX関係で出会うと、少しだけ人見知りをしていた。

【広告】






しかもえがっちは……


パチンコパチスロを打つために借金はするわ…


ハーデスばっか打つわで……


……割と最近まで同じような境遇だった私は


「危ないからそんなことばっかしちゃダメだよ!」


とツっこんだりすることなど出来ないし、逆に


「いいぞ!もっとやれ!」


・・・なんて・・・


風俗で収入を倍プッシュしてパチンコを打ったりしてた本人としては、


実際それをするのは大変だという事を身を以て知ってしまっているので、


軽いノリではそんな事は言えずに……


いつもただ、黙って微笑むことしかできなくてゴメンね……


ツッコミストとして役に立たない感じで……。




そんな私だったけど、


えがっちにこの日出会って、分かったことがいくつか有った。


日記を見ててもわかるが、


えがっちは本っっ当〜〜〜〜〜にハーデスが好きそうだ。


しかも、彼はとても感じの良い男前の若者だ。


回りの人がお金を貸してくれたり、手を差し伸べてくれるのも分かる気がする。


そうか…‥


君ならきっと、大丈夫だな。


…‥なんかちょっと安心した!





…‥…しかしさー…‥


えがっちは、そんなにイイ感じの若者なのに、


なんで今まで童貞を守り通してるの?


童貞って……そんなに簡単に守り通せるものなの?




ーーーと、


随分不躾な事が気になったので、後で聞こうと思っていたのだけど…


えがっちの戦場は翌日のオールナイトに移っていったので、その辺の事は聞けなかった。


だけども、えがっちとはまたきっと会えるだろうと思うので、そん時にはもっと色んなお話しをしてくださいネ!!





そんな風に、ワイワイお話をしていると午前9時。


店の開店時間がやってきた。


みんなで意気揚々と入店し、


左からノッチさん、宮崎さん、五代さん、私、リクさんの順で無双に座る。


(えがっちはこの時点でハーデスの島へ旅立っていった)


そうして




稼働をスタート!
オールナイト前日の北斗無双001