パチンコ

【迷子のパチンコ日記】





実践機種:冬ソナ
パチンコ









【パチンコ屋で揉めた話〜Part2】

→前回揉めた話はコチラ




前日にとても良い調整のトキオデラックスがあって、


2分前に並んだら、


後ろから俺の前に割り込みした親父がドアを開ける準備をしていた店員と話をしていた。


親父「早く開けろよー。」


なんやこいつって思ったけど、


「君子危うきに近寄らずやな。」


と、前に入られても静観していた。

【広告】






しかし、そうも言ってられない事態になる。


ドアが開くと同時に、


親父が2台あるトキオを両方抑えたのだ。


そして店長と話している。


「ははーん。これは嫌がらせだな。」


って思って店長と話している親父の所へ言った。


私「ねぇ。おじさん。
横入りして台取らないでくれるかな?
まず二台抑えたら駄目でしょ?」



親父「あぁ?なんだよ!!こらっ!やんのか!」


いやむっちゃ切れてるし
いきなりフルスロットル!!

【広告】





そこからこっちが何話しても大声で叫んでる。


会話にならない。


とりあえず、店の中だったので、


「外行こうや」って外に連れ出す。


店長が心配してきたけど、


私「あっ大丈夫!」


親父「何が大丈夫だ!このやろう」


*年の頃50ぐらいで身長は170前後、ガタイはいい。


多分格闘技をやっているか、やっていたか、


以前、店員にパンチの打ち方を教えてたのを見た。


その時、店員は仕事中なのに何してるんだ?と思ったので、よく覚えている。


これで変な奴ってのは分かるでしょうけど。




外で話すと、ずっと


「やんのか?」
「やんのか?」


って言っている。


自分は格闘技をやっていたので、こういうのは慣れたもの。


それこそこうさえ思う。


もう殴り掛かってきてくれたら、楽なのに…
殴ってきたら、避けてバックに回って確保して警察呼ぶか。
いや、いっそ殴られた方がいいかな?」



とか思いながら、


私「ごめんね。
お金貰えないのに殴り合いなんてしないよ。
落ち着いて話してね。」



おじさん「なんだお前。なんかやってんのか?」


って少し引いたのが分かった。


私「いや別に…」


と、10分くらい無駄な時間を過ごしてたら、


心配した店長が間に入ってくれて、


少し落ちて、変な事を言い出した。



「携帯見ながらパチンコやんじゃねーって言ったよな!!
あぁそれなのに昨日見ながら打ってたよな!」




え?



記憶を辿ると、


確かに打ってる時に後ろ通りながら


「携帯みながらうつなよー」


って誰かに言われた。


お前だったのか。


てか、それで怒る?


そこからはアホ臭くなってずっと小馬鹿にした対応をしてた。




結局、親父は「気をつけろよ」って言ってジャグラーを打ちに行った。


その後、最後に出玉交換する際に他の店員から言われた。




「大丈夫でしたか?

あの人よく他の人に絡むんですよ。

仲良くなったと思ったら、勝手に他の人の出玉でタバコと交換したりするんです。

何回か注意してるんですけど、今度は出禁にします。」