小橋日記第十四話♪

【小橋のパチンコ日記】
究極の当たり









「究極のパンチとは何か?」



とあるボクサーがこんな問いを投げかけた




フック・アッパー・ストレート・・・


ボクシングには様々な形のパンチがある


さらに各々のボクサーによって、ファイトスタイルは違っている





あのボクサーはフックが強力・・・


このボクサーはカウンターが得意・・・


選手ごとにパンチでのKO率なども変わってくるだろう




そんな中から「究極のパンチ」など選べるだろうか・・・?




パチンコではどうか?




「究極の当たりとは何か?」





現在ホールで稼働中の機種は、数えきれない種類になっている


さらに大当たり演出まで見れば・・・


それこそ星の数ほど存在するだろう・・・


人それぞれ好みが違う・・・


そんな中から「究極の当たり」など・・・


はたして選べるだろうか・・・?








[広告]
[広告]






いや〜・・・


皆さん・・・


勝てていますか・・・最近・・・?


小橋の最近は・・・





さっっっっぱりです







打つ台打つ台ハマってしまうんです・・・


こんな時期もありますね・・・


パチンコだもの・・・




かろうじて成績を残しているのが・・・


“羽根モノ”とスロットの“3×3EYES”


現状はこの機種で凌いでいる状況だ・・・


正直ツライ・・・



しかし・・・今は耐えるとき・・・!


そのうち運気が向いてくるさ!


それよりも今をどう楽しむかを考えるのだ!


今は・・・そう!


コツコツ積み上げる時期なんだ!きっと!




ということで今回は・・・






羽根モノで行ってみよう!!





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆