小橋日記第十五話♪

【小橋のパチンコ日記】
第5話  勝利の条件



「ボーダー以上の台を
長時間打つこと」







パチンコで勝つための不変の鉄則


多くの方がこれ以外はないと語る


私もそこに異存はない。



しかし、ギャンブルにおいて、


絶対ということはあり得ない


仮にあったとしたら、


それはもはやギャンブルではない


期待値を積み続けても、結果が出ない時が必ず来る


もがき苦しむ時期が来る


小橋は今、その真っ只中であった・・・








深夜3:00
−会社の休憩室−




コーヒー片手に一息入れる小橋


はぁ・・・


ここ最近はホントに初当たりが重いな・・・


どうにかならないものか・・・


小橋
「はぁ・・・」



??
「どうしたんだい小橋君。溜息なんかついて」




小橋
「あ、ジョーさん」




[広告]
[広告]




いつの間にか休憩室に一人の男性がいた。


この方の名は“樋口さん”(仮名)


社内では“ジョーさん”と呼ばれている


小橋が勤める会社の大先輩で、


小橋が生まれる前からこの業界で働いている



分からないことはジョーさんに聞けばたいがいは解決するという


他の社員からも一目置かれる存在だ





さらにパチンコ歴も長く


仕事帰りにしょっちゅう打ちにいっていたとのことで、


小橋的な親近感は120%である






ジョー
「なにか悩みかい?」





小橋
「悩みってほどではないですが・・・

 実は・・・」





人に話してどうこうなるものでもないが・・・


小橋は最近のパチンコの不調をジョーさんに話した




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆