小橋日記第五十四話♪

【小橋のパチンコ日記】
第4話  奇跡の一台





あるところに職人たちがいた


彼らはとある“もの”を作る職人であり


それが彼らの仕事でもあった


仕事として、お金を稼ぐために“もの”を作ってはいるが


使う人達を満足させられるような“もの”を作る


コレは職人であれば当然の如く心の中にある想いである


彼らにとってもそれは例外ではない


彼らは“もの”を作る上で、とあるコンセプトがあった


それが人々を大いに楽しませることにつながると信じていた


そう信じ、彼らは作り続けた・・・


長い歳月をかけて、いくつもいくつも・・・



[広告]
[広告]










【5月3日】



3日間の出勤を終えて、
GW後半がスタート


現在時刻は13時過ぎである


仕事終わりから、真っ直ぐホールへ


この三日間はパチンコを打たなかった


今日は思いっきり楽しもう!





・・・と言いたいところではあるのだが


あいにく今日は大事な用がある


まぁ何ということはない


嫁に出た、マミが帰ってくるのだ


私は大のシスコンで、妹に会うのが楽しみでしょうがない!!






・・・なんてことはあるハズがない


そんなものはマンガやアニメの世界だけ


実際に血を分けた兄妹にそんな感情など芽生えるハズがない




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆