小橋日記第二十八話♪

【小橋のパチンコ日記】
背中を押されて




苦手なものに挑戦するというのは


大変に勇気のいることである





人間誰しも苦手なものの一つや二つあるであろう


成長の過程で、時として


その苦手を克服しなければならないこともあるだろう


人生における試練の一つだ


それが必要なことならば仕方なし


腹も括ろう


だが・・・


生きるために必要であるならまだしも


特に必要がないことであれば


無理に克服しなくてもいいことであろう






[広告]
[広告]




私、小橋は


“ホラー”が苦手




幼少のころに見た“世にも奇妙な物語”・・・


どんな内容だったかは(半ば強引に)忘れたが


数日間、夜中のトイレが億劫に・・・





ホラー映画はもちろんのこと


アニメである“ぬ〜べ〜”や“学校の怪談”などでも


話の内容によってはトラウマとなった・・・





ホラーに耐性をつけることなど


人生においてまったく必要のないことであろう



「小橋の生涯にホラーは不要」




克服の必要なしと判断した




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆