小橋日記第二十四話♪

【小橋のパチンコ日記】
もう二度と打ちたくない




皆さんには初打ちして


「もう二度と打ちたくない」


と思った機種はあるだろうか?





もちろんある!


という人も多いだろうが・・・


現状、小橋にはないのだ


現状・・・ということは、昔はあった


パチンコを始めて数年くらいはそんな台はしょっちゅうだった


なぜ、二度と打ちたくないと思ったか・・・?





理由は単純


面白いと感じたところがなかったからだ





じゃあ、現在は「打つ台打つ台すべて面白い」ということか?


と言われると、


そうではない


初打ちで楽しさを見出せなかった機種も多くある





ならばなぜ?


なぜ今は「二度と打ちたくない」と思わないのか


それは


初打ちでその機種の面白さをすべて知ることが難しいと気付いたからである


パチンコは当たっているとき、連チャンしている時が一番楽しいだろう





では、当たりを引けなかったら?
まったく連チャンしなかったら?



これでは楽しさを感じることは出来ない





通常時の演出のポイント・法則・期待度


これも楽しむ上では重要だろう


しかし


初打ちで演出の流れや法則、期待度を完全に把握している人がいるだろうか?


開発者でもない限り、そんなことはあり得ないだろう





ここに気づいた時から


パチンコは長く打ち込んで、初めて面白さが堪能できるものだと思っている




[広告]
[広告]




だがしかし・・・


以前日記で書いたように、


実際これは難しい


すべての機種を打ち込む時間は現実的にないのだから・・・




願わくは悠久の時の中で、


過去・現在・未来のすべてのパチンコ台を


すべての演出を堪能するまで打ち続けたい


そんなことを考えた時もあったな





今回の稼働は


なかなか期待されて登場したものの


演出やスペックなどの理由から


多くの方に「クソ台」のレッテルを貼られてしまった機種


2機種を稼働していきたいと思う




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆