小橋日記第二十話♪

【小橋のパチンコ日記】
不幸最低拳
(フコウノドンゾコ)




―あらすじ―


CR北斗の拳7にて


1万発投資ノーヒットでの敗北を味わった小橋は


最終回での決着を誓った





しかし・・・


稼働予定日にもかかわらず、


予期せぬ残業が発生!


都合により、この日以外の稼働が見込めない小橋は


業務が終了するや否や決戦の地へ走るのであった・・・





ハァ・・・!ハァ・・・!


タッタッタッタッ!


ハァ・・・!ハァ・・・!


タッタッタッタ・・・





ウイーン・・・(自動ドア)





ハァッ!・・・ハァッ!・・・


フゥ・・・へっへっへ・・・


すまねぇ・・・待たせたな


さぁ・・・





始めるか!
パチンコ北斗の拳7転生実践1



[広告]
[広告]




時刻はすでに16時を回っている


出遅れてしまったな・・・


さすがの私も、社会のしがらみには逆らえず・・・


万全を期して朝から・・・とはいかなかった





しかしこの後は夜勤ではない


閉店まで打つことは出来る!


閉店まで6時間少々か・・・まぁ決着には十分だろう


細かい前置きはなしだ!




勝利条件
差玉1万玉以上のプラス!





敗北条件
差玉1万玉のマイナス!
もしくは時間切れ!





始めよう・・・
パチンコ北斗の拳7転生実践2





俺とお前で・・・
パチンコ北斗の拳7転生実践3





第2期最終回・・・稼働開始だ!

パチンコ北斗の拳7転生実践4





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆