小橋日記第74話♪

【小橋のパチンコ日記】





実践機種:カイジ4、AKB48-3
パチンコAKB48-3









第4話 生きとったんか、ワレ




・・・年明け前


師走で大忙しな仕事の日々を送る中


とある日の仕事上がりに


ちょっとだけ・・・と近場のホールへ寄った


時間がほとんどないため


本当に息抜き程度にスロットのハナビを打っていた


そんな時のこと・・・





・・・トントン


背後から肩を叩かれる


振り向くと・・・




ライガー「お久しぶりです!(^^)



なんと!?


彼は昨年、9月末に潰れてしまったマイホの店員だったライガーくん(仮名)


マイホは売り上げ減少の問題か何かが原因で


関東圏等で展開するとあるグループの子会社となった


そこからの立て直しを図ったのだったが、結果は振るわず閉店と相成った

【広告】






小橋「うおぉ!?生きとったんかワレ!?」


ライガー「勝手に殺さないでください!(^^;)」


バイトではなく正社員だったライガーくんは


店舗が閉店する際に、関東の方の店舗に移るか転職かを選ぶという状況になったらしく


閉店する直前に話した時はどうするか決めかねていた


それからしばらくホールなどで見かけなかったので


てっきり引っ越したのだと思っていたが・・・




ラ「結局こっちにいましたよ、今は無職ですけど!(^^)」


そっか〜!こっちにいたんだな!


ちょっとの期間だったが、なつかしくて軽く雑談


そんな中・・・




ラ「今日は○○(元マイホ)に行かなかったんですか?」


・・・?


なにを言っているんだ??




小「○○は無くなったじゃないか、行ったって跡地があるだけじゃないか?」


ラ「えっ!?知らなかったんですか!?○○は復活したんですよ!?」


・・・・・!!?




小「なっ、なんだってぇぇぇぇ!!!?」


なんと・・・私がずっと通っていた・・・


潰れてしまった、あのマイホが・・・


復活したというのか!!?

【広告】






小「全然知らなかった・・・いつから!?」


ラ「今日の10時オープンですよ!?」


マジかよ・・・!


しかしどういうわけだ・・・!?


潰れたホールが、こんな短期間で復活するなんて・・・?




ラ「今度は県内中心に展開する☆☆グループの傘下に入ったようです」


・・・なるほど


関東圏のグループに入って、福島にポツンと一軒だけあると何かと融通が利かないが


県内のグループならそこまで難儀なことにはならないという感じか?


(詳しくは知らんけど)


☆☆系の店は会津に一軒もなかったから、相手としてもちょうど良かったのかもしれん





しかしそうなると、


前の店とは全く別ということになるのか?


じゃあ前の店員がいないわけで・・・


店員と馴染みだったから通っていた私には○○に通う理由が・・・




ラ「僕、明日○○の面接受けに行くんです!」


無いと思ったら・・・どうやらあるようだ!




ラ「前の○○にいたスタッフも5人くらい入ったみたいですね〜」


・・・マジか


これはうれしい・・・!


完全に死んだと思っていたヤツが・・・


生きていた・・・いや、生き返ったということか!




小「分かった!今度行ってみるか!」


ラ「面接どうなるか分かりませんけど、またホールで会いましょう!」


そう言ってライガーと別れる


気付けば小一時間ほど談笑していた


忙しい中で捻出した息抜きの時間だったが・・・


結局私は、ほとんど打たずに帰ることとなった・・・


・・・・・・・・


・・・・


年明けて、1月3日




パチンコAKB48-3誇りの丘01

しぶといヤツだよホントお前は!!


30日に仕事納め、大晦日・元旦・2日と用事で動けずで


3日にようやく、私はマイホに舞い戻った!


とりあえず入り口の看板をパシャリ!


(文中で店名を伏せた意味は・・・?)