小橋日記第八話♪

【小橋のパチンコ日記】
MAXライターとしての資質




まったく当たり前のことを話していくが、


多くの場合、パチンコを打つ上で目標とすることは


「勝つこと」であろう。




ではパチンコにおいての「勝つこと」とはどのようなものなのか?


それは言うまでもなく、


プラス収支で稼働を終了することである




簡単な公式を作るなら


(総獲得玉数)−(総投資玉数)> 0


この状態で稼働を終了すること


(換金率等の細かな部分は省略している)





形は様々あれど


多くのパチンカーはこの公式を満たすことを目標に立ち回っているはずである


小橋的見解で述べさせてもらうと


この時にどの数字が最も大事になってくるかというと


(総投資玉数)だと思われる




[広告]
[広告]






パチンコは必ず、打ち始めはマイナスから始まる


そのため当たりを引くまでに、どれだけ少ないマイナスでいられるかが結果に大きく影響する。


よってパチンカーはまず


「低投資での早い初当たり」を目指す。





しかしこれは打ち手の技術等ではどうしようもない「運」に左右される部分であるので、


回りのいい台や、ストローク等で投資を節約し、


祈りながら待つしかないのだ


・・・“普通は”そうである





しかし、ここMAXには初当たりを意図的に早く引くことのできる


古より受け継がれる伝統の儀式が存在する


それが、




「ラーメンオスイチ」である



MAX関係者はラーメンを食すことにより


体内に備わるMAXソウルという精神エネルギーの一種と、


ラーメンの成分を混ぜ合わせ、


ある種の電磁波のようなものを一定時間体から発し、


効果時間限定で早い初当たりを誘発させることが出来るという研究結果が報告されている


(小橋弾球科学研究所 発表)





しかし、書いたとおりこれは、MAX関係者にのみ発現する特殊能力


成功期待度は体内に宿すMAXソウルの量によって変わってくる





私、小橋はMAXライターとして活動を開始して約2ヶ月


現在、体内にどれほどのMAXソウルを宿しているかは


現代科学では調査することは出来ない


実践と結果によってのみ効果は確認できる





というわけで


今回は私のMAXライターとしての資質を測るべく


ラーメンオスイチ検証を行う





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆