小橋日記第十五話♪

【小橋のパチンコ日記】
不思議なレストラン




―この日記は一部フィクションです―




冬の名残はすっかり消え失せ


5月に入り、夏の気配を感じ始める


これからは徐々に夏へと向かっていくだろう





快晴のとある日


ぐいと一発背伸びをする


予定もなく時間を持て余していたため


気まぐれに散歩に出かけることに


慣れ親しんだ道を歩いていると


ふと見慣れない建物が目に入る・・・




[広告]
[広告]






おや?


ここはたしか空き地だったはず・・・


見た感じ・・・レストランか・・・?


看板は出ていないが・・・


扉には「OPEN」の文字


入り口わきには・・・





「本日のメニュー

店主厳選“春の新作4種のコース”」






小さな黒板にこう書かれている


新しく出来たレストランか・・・


時刻は正午過ぎ


昼の予定もなかったので


気まぐれに入店してみることに





カランカラン・・・


店内に入ると


しっとりとした洋な雰囲気がなかなかいい店じゃないか





しかし・・・


どうやら客は私しかいないようだ・・・




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆