小橋日記第三十三話♪

【小橋のパチンコ日記】
トップを狙え!







10月某日





勤務を終え、いつものマイホへ入店する小橋


ふぅ、今日も疲れたな・・・


でもこの仕事終わりのパチンコが


今は一番の癒しの時間だ。




交換所に一番近いスペースに駐車


最寄りの入口から入ると、まずは20スロコーナーがズラリ。


まずはここから眺めるのがお決まり


現在の回転数、前日の最終回転数を確認しながらゆっくりと歩く・・・




マイホは基本、人がほとんどいない


故に台は選び放題


履歴を見ていると、


「この台は誰かが打っているな・・・」

「これはまだ誰も打っていない・・・」

「これは結構出ているな・・・」

「設定かな?それともなにかイイものを引いたのかな・・・?」




いろいろ考えながら、ゆったりと歩くこの時間、


もうすでに楽しいな。


目ぼしいものがなければ、次はパチンコへ。




[広告]
[広告]




一台一台、釘を眺める・・・


「前回と変わったところはないかな?」

「回っていた台はそのままかな?」

「台の配置が少し変わったな!」


そんな日々の変化を楽しむ。


これだけでも来店したことに価値を感じる。





ふふふ・・・


これが一歩先に進んだ依存症の姿さ・・・!





スロットの島で、適当に物色していると、


一人の店員が声をかけてくる




???
「いらっしゃいませ!」




小橋
「おぅ、ライガーくん!今日はどこがオススメなの?」



ライガー
「今日はダメですねー!入ってないです!アハハ!」




小橋
「ないのかよ!アハハじゃないよ!」





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆