芋煮日記第二十二話♪

【芋煮のパチンコ日記】
北斗の拳7転生 最速日記!?




マックスをご覧の皆様、こんにちは。


22回目となりました、芋煮です。


4月17日、北斗の拳シリーズ最新作、


CR北斗の拳7−転生−」が満を持してホールに登場。


3期目は「これの最速実践をするために始めた!」といっても過言ではない。


もちろん導入初日に打ってまいりました。


本日はその約8時間の死闘をお見せいたします・・・





そしてもう一つ。


本日は編集部の方の食レポ、3期目の初回でもあります。


今期は22・24・26・28回目の予定。


内容も公開順番もすべてお任せしましたので、


僕もこの日記が公開されるまで何が出てくるか知りませんw


本日の食レポや如何に・・・?





本日の内容は、


・名物紹介その22(MAX)
稼動日記(CR北斗の拳7−転生−)


となっております。


名物紹介からご覧になる方は


そのままスクロールしていってください。


それではどうぞ。



[広告]
[広告]









こんにちはトミーです。


「今期も食レポしてください」


という芋煮さんの依頼に対し、


「まあ自分でやれや(^^)」


「はい!ぜひやらせてください!」


と、一発回答のトミー。





今回紹介するのはコチラ。


さくらんぼクランチチョコレート食レポ1



さくらんぼクランチチョコレート。


コーンフレークにチョコがコーティングされたお土産では定番の一品。


僕自身、ディズニーランドのクランチチョコレートが大好きなので、


これを見た時、ヨダレが止まりませんでした。


山形の名産さくらんぼ味です。


さくらんぼクランチチョコレート食レポ2




入れ物の金色のシールに加えて、


「産地限定」の文字に、


開封する事すら躊躇わせる高級感を感じます。





中はこんな感じ
さくらんぼクランチチョコレート食レポ3



クランチチョコレートは普通はで入っています。


しかし、まさかの小分けに袋詰め。


さくらんぼクランチチョコレート食レポ4



袋のデザインは赤と白のシンプルさに品を感じさせます。


1つ手に取って開けてみると・・・




さくらんぼクランチチョコレート食レポ5


まあなんということでしょう。


ふわーっと鼻を覆うように、


甘いさくらんぼの香りが漂ってくるではありませんか。


さらに、散らかさず手軽に食べられるように


絶妙な一口サイズに作られています。




それではドキドキの実食といきましょう。




パク・・・

もぐもぐ・・・・













普通。



いや、正直言おう。


少し甘ったるい。


風味は悪くないのだが、


後味に砂糖っぽさが残る。


あまり後引く美味しさは感じられなかった。




批判的な食レポで申し訳ないが、


この食レポでは


美味しいものは美味しい


不味いものは不味い


と、正直にレポートさせて頂きたいと思う。


それがこのサイトの信条でもあるし、


だからこそ「美味しい」という言葉が信用されると思う。




もちろん良い点が無いわけではない。


クランチチョコなので食べごたえは十分。


小腹がすいた時に、しっかり満たしてくれる一品と言える。


また、箱と小分け袋のデザインがいいので、


お土産の見た目としてはバッチリ。


もらった人は喜ぶことだろう。




以上、食レポでした!



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆