MAXライターハマリオのパチンコ日記11話です♪
ハマリオのパチンコ日記

サヨナラ古代文明 -97.5


最近はパチンコばかりしているのもどうかと思い、古代文明の研究に夢中です。


この『モアイ像』、只者じゃあない。


モアイ


お久しぶりです。

ハマリオです。


2期目を遣らせて頂く事になりました。

1期目にお付き合い下さりました皆様、掲示板にまで書き込みをして下さった方々、誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。


初めて読まれる方も、お付き合い下さい頂けたら幸いです。

それでは実践へ。



※※※※※※※※※※※※



俺の名はハマリオ。

変態だ。



こいつの名は『超古代文明モアイDEN』。

変態だ。
(スペックが)


相手にとって不足は無し。


というか、俺の相手をしてくれるのはパチンコしかない。


今回は等価店の実践なので、大量の現金を用意している。

というのも、このモアイが普通の台ではないからだ。

※スペックはこちら


まずは遊び方を説明。



【モアイの遊び方】

通常時は普通に左打ち

1/53.5の確率でモアイチャンス突入


モアイチャンスは右打ちで出玉獲得

モアイチャンスの25%がイースターRUSH突入

モアイチャンスの75%は単発扱いで通常時へ

(モアイチャンス獲得出玉は約60〜70発)
玉数は凡その目安です。


イースターRUSH突入は右打ちで消化

3つの電チューで出玉を獲得(※)

97.5%はイースターRUSH継続

2%はイースターRUSH終了で通常状態へ

0.5%はイースターRUSH終了後に天国状態になり、次回モアイチャンス突入時は必ずイースターRUSH突入

天国ランプが16回転以内に点灯(点滅ではなく点灯)したら天国状態確定。


なのでRUSH終了後は16回転は回した方が無難です。

(RUSHの平均獲得出玉は2400〜2800発)
(RUSH平均連荘数は40連荘)
玉数は凡その目安です。


盤面右側下段の電チューが電チューの役割
(賞球10)

盤面右側中段と上段がアタッカーの役割
(賞球6)



初当たり確率(モアイチャンス突入率)1/53.5の数字だけ見ると、すぐに玉が出て来そうな気がしてしまいます。

しかし、モアイチャンス突入後にイースターRUSHに入らなければ、まとまった出玉は獲得できない仕様になっています。


イースターRUSHの突入率は1/4となっているので、モアイチャンスを何度繰り返しても、まとまった出玉は得られない展開が十分に考えられます。


文章にすると難しく思えてしまうかもしれませんが、打ってみれば特に難しいとは感じないと思います。

右打ち時はドット画面に指示もでますので。





(風変わりな台ですので少し説明を交えながら実践開始)


まずは、普通に左打ちでデジタルを回し始める。


一つ注意して欲しいのは、スタートがスルーになっているのでヘソ賞球が無いこと。

実際にはスルーの下に賞球口があるので、ヘソ賞球的なものは得られますが、長い目で見れば思ったほどは回っていなかった事がある可能性があるので注意して下さい。

青丸が賞球口です。



演出面に関しては、この『モアイ』はドット演出が繰り広げられるのだが『1、2、3…』というような数字は無い。

3体のモアイ像が回転するだけだ。


モアイ回転中。
回転中


通常回転数2000回なら、モアイ像を2000回も回転させることになる。


モアイの目が回るのが先か?」

打ち手の目が回るのが先か?」


まあ、かなりシュールな台だと思う。

そして当たりまくるので、特別に通常回転数が稼げる機種ではないかもしれない。



まずは、このモアイ像が正面を向けばリーチ発展になる。

1体ではあまり期待できないが、3体ならかなり熱いと思って良いと思う。


擬似連も存在する。


「そこのモアイ…」とドット画面に流れれば擬似連発生のチャンス。

「止まりなさい」となれば、擬似連発生。


付け加えるとドット画面に流れるだけでなく、ドスの効いた声も流れるので注意が必要だ。


何というか、開店直後の静かな店内で「そこのモアイ…」とか言われるとかなり恥ずかしい。

(オレ、モアイ顔じゃないし…)



今、まさに3体正面を向いたとこだ。

デカPUSHボタン予告が発生。


ポチッと押すと、

震えてやがる、このボタン。


タイヨーエレックのボタンが震えるのを忘れていたので驚く、ハマリオ。




で、画面には


「北ーーーーーーー」


と流れる。


これを


「ぺーーーーーーー」


と読んだ人は雀荘で語り合いましょう。


後から思うと、これは


「キターーーーーー」


だったのだろう。


モアイVS土偶のリーチへ。


モアイとは太平洋の孤島イースター島の石像。

土偶とは古代日本列島の土像。


本来は相まみえることの無い、時空と空間を越えた夢の対決。


対決種目はなんと、


スモウ


スモウ


向かい合う両者。

中央にはハマリオ

(左がモアイで、右が土偶です)


なんだ・・この世界観は・

スモウだと日本産の土偶の方が有利に思えるが、実はこれが本機最強のリーチ。

という訳で、モアイの勝利。


モアイチャンスへ。


□■□■□■□■□■□■


モアイチャンス時の流れは以下のようになっています。

@ドット画面に右打ち指示の表示が出る。

A盤面右下最下部の電チューが約5.5秒開く。

B電チューが閉じた後、ドット画面でイースターRUSH突入を賭けた演出(抽選)が開始。
(この間は電チューの開閉は無いので落ち着いて画面を見ていて大丈夫です)

CイースターRUSH突入or非突入が決定。

D中段の電チューが開閉(約0.7秒)

E上段の電チューが開閉(約0.7秒)

FイースターRUSH開始or通常状態へ

秒数は凡そです。


□■□■□■□■□■□■


で、記念すべき初モアイチャンスは…


>>続きを読む


パチンコDX
回転数を入力!!無料です★


友達に教える

ハマリオ日記トップに戻る

パチンコセグ攻略MAXTOPへ
パチンコセグ判別サイト
パチンコセグ潜伏確変判別攻略MAX