ハマリオ日記4期目3話
ハマリオのパチンコ日記
【新・子連れエヴァ】



久々に慶次を打った。

いや、「打たせてもらった」と言うべきか?



慶次ヘソ



この日はイベント(?)だったようで、シマ全体が全開状態だった。

俺の台より優秀な台も、多くあったと思う。


忘れていた慶次の面白さ。

それを思い出させてくれた一日だった。


簡単に、結果を。



CR花の慶次〜焔(等価店)

_307 2連(下10、4R×1)
_105 3連(下10、R16×1、4R×1)
1864 4連(下10、R16×1、4R×2)
_149 止め

回転数は時短抜き

投資:100000
回収:17600

千円辺り:約24.25回

通常  2425回
電サポ 276回



最後は焔保留から。

この時はもう2000という数字を目指していた。



2000目前



久々に味わう感覚だった。

もう勝っているという感覚。

それを体感できる回転率


座っている時間がプラス。

どれほど投資が嵩んでも、揺るがずに安心していられるパチンコ。


この感覚を知ってしまうとパチンコが辞められなくなる。


これが勝てるパチンコの面白さ。

それを思い出した。


その翌日。


閉店間際に除いてみたら、全台きっちり閉まっていた。


また縁があったら、そう思って店を出た。

悪い気分では無かった。

俺はまだまだパチンコを楽しめる、そう思えたから。



そんな経験をした翌週の出来事。


以前の日記で、3円、3.3円の店の釘が開かなくなったと嘆いていたが、何食わぬ顔で復活していた。


そのうち3.3円の店は大規模なリニューアル(内装工事)を行っており雰囲気も少し変わっていた。

何より釘が戻っていた。

加えて新台の釘も開いていた。


つまりは本気のリニューアルオープンなのだろう。

これほど嬉しい事はない。


前日の下見時、「思い切ってエウレカ!」とも思ったが、個人的には「おりん2」が気になっていた。


「おりん2」なら並ばなくても座れるだろうし、

等価以外なら早めに玉になってくれる機種が望ましい。


翌朝、粉雪の降る中に店へと急いだ。

それにしても今年は雪が多い。


店へ着くと「おりん2」まさかの満席


盤面にて異彩を放つ「逃」の文字を遠めで見ながら店内を見渡すと、新台のコーナーに空き台が。

この日は日記にするつもりだったので、ありがたい。


高尾の新台
新・子連れ狼〜二河白道、再び」。


スペックが別タイプのものもありますのでご注意を。

これだけヘソは開いてれば大丈夫だろうと思い、打ち始めた。



ヘソ



ちなみにタイトルにあるように、元ネタが「子連れ狼」ではなく、「新・子連れ狼」。

ちなみにテレビドラマの方ではなく漫画の方。


「子連れ狼」の続編であるため、実の父である拝一刀は既に亡く、大五郎は東郷重位という侍と新たに旅を続けている。


この辺の背景が分からないと話に上手く入り込めないのだが、パチンコを楽しむだけなら、まあ大丈夫。


ちなみに敵のボスである間宮林蔵は歴史上の人物とは別物らしいが・・・なんか違和感あった。


そんなわけで、原作の方は俺も知らないが、演出の方が比較的分かりやすいので、そこに慣れてくればパチンコとしては楽しめるのかな。


それにしても高尾さんの台は久々だ。

以前は一騎当千なんかよく打っていたものだけど。


そして一騎当千と同じく、この機種も大外に零しがあるのでストロークは弱め打ちで調整していく、強く打った方が良いという台はあまり無いと思う。



子連れ狼寄り釘



強く打つとの矢印のように外に抜けていってしまいますので。


この台は風車で外に行かなければ、後はヘソの大きさでスポスポと入っていった。


ちなみに道釘に大きなプラスチックがあるのだが、この台ではそれ程は気にならなかった。



プラスチック



上機嫌な回転数を刻んでいった。

始めの一万円で248回

店の復活に感謝しつつ、お茶を飲み一息。


回しを続けると296回転目。

赤保留が発生した。


これまでに緑保留のハズレは確認していたが、これは初。

打ち出しを止めて画面を見つめた。


すると、ルルルルルル〜、と音楽が流れ



ルルルル



ナレーションが進んでいった。



ナレーション



帰らぬ父を待つ大五郎の気持ちや、いかばかりであろうか。


ちなみに他の演出でも原作の劇画が出現するとチャンスアップになるようで、

劇画の刻という先読みゾーンや、リーチ中のボタンカットインで劇画が登場したする場合もあり。


そしてリーチ成立時に、月夜に女性が入浴するシーンが流れた。

撮影には失敗したが、かなりの強予告(いわゆる背景予告)であったことが判明。


これが対決リーチへと。

この機種は対決リーチ中に幾つか分岐点があるようで、今回は武器選択で仕込み槍が登場。



続きを読む!!




ハマリオ日記トップに戻る

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト