ハマリオ日記4期目39話
ハマリオのパチンコ日記
【振り向けば西武線】



先日、ノッチさん、トミーさん、エドさんの旅行に参加することができました。


MAX編集部の方やライターの方にお会いするのは始めてで、初対面のドアを開ける瞬間はこんな感じでした。



メーテル〜!メーテル〜!
メーテル



まあ、メーテルはいませんでしたが、


ドアを開けて下さったノッチさんがいました。

想像と同じでびっくりしました。


いつも編集して下さるトミーさんは、花粉症のせいで辛そうでした。


半端ないパチンコ台を作るエドさんは、お洒落で本当にイケメンでした。


ハマリオは、ハマリオでした。



それにしても、自分で「あ、どうもハマリオです。」って名乗るのは慣れないですね。

念のためですが、もちろん本名はハマリオじゃありません。

浜 理緒でもありません。



開口一番の話題は、前日に更新されたモンモンさんのトップ画像でした。


「テンガ、テンガ言ってるわりには、イケメンじゃねーか!?」と、


なんだか裏切られた感じがした事をノッチさんに直訴してしまいました。

※モンモンさん、なんかごめんなさい。


そんなこんなで、ユーザー様を交えた飲み会も、とても楽しく過ごすことができました。


日記を読んで下さる方と交流できる機会は滅多にないので、とても貴重な時間でした。

本当にありがとうございました。


また、こういう機会があれば是非参加していきたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。




それでは本編へ、




最近は結構なマイナスが続き、メタメタにやられてしまったので、「今日は当たるんじゃないか?」。


そんなオカルト的な思考を働かせて、目ぼしい店を回ってみたが、打てる台を見つけられぬまま、当たらぬまま、お昼を迎えてしまった。

そんな日でした。


とりあえずは昼ごはんに蕎麦を食べながら、「あっ、そうだ」と安易な思い付きから等価店へ移動。


何度か打ってきて、感触の良かった機種を打ってみることにした。



初当たりも、凡そ300分の1。

連荘への期待もそれなりに持てる継続率。

ボーダーも比較的甘めな機種。



ぱちんこCR桃太郎電鉄ひらけキングボンビジョンの巻

(タイトル長…)



何度か触ってみて、分かっている事は、そこそこ玉が増やせること。


そして、ステージの使えなさもあって、回る印象がないこと。


故に等価店での実践を試みることに。




バスに揺られて、店に着いたのは13時ちょっと前になってしまった。


店内を一周した後に空き台に着席して、一通り見てみた。


ヘソは鉄道のレールのようにまっすぐだが、風車や右側も悪くなっていないように見えた。


大丈夫か?と思いつつも、打ち始めると最初の5千円で、92回。

ちょっと微妙。


隣の台が空いたので移動してみた。

パッと見では何ら変わらないように見える。


うーむ・・・、


こちらは最初の5000円で、93回。

「よし!1回転多く回せたぞ!」


なんて思うはずもなく。

やはりステージが使えないのが、難点だった。


このまま打っていても、この回転数を維持できるかすら、微妙に思える。

ワープを抜けて、ステージに乗った玉もポロポロと零れてしまっているし...。


この機種のステージは、もしかしたら使える台もあるのかもしれないが、使えない台の方が多いと思う。


道釘からステージへの乗り上げ。

これが、まずもって見込めない形になっているが故に、見た目にヘソが開いていなければ回ることはほとんどないと思う。


そして今、目の前にある台、

見た目にヘソが開いていない。


つまり、

回ることはほとんどないと思う。


しかし、等価店にしては右側が綺麗に見えたので、未練がましく続行してみた。




すると、そんな思いが通じたのか、台が楽しそうに歌い始めた。


大当たり中に流れる曲が歌われながら、擬似連が続き、赤い何かが降って来た。



台が歌う



これは、よくある「歌を歌いきればチャンス」、あるいは「歌を歌いきれば大当たり」、といった類の演出か?


そう思っていたが、違ったようで、目の前ではキングボンビーが粉々に吹き飛ばされていた。



うんこ



当った



当たった。

潜伏を経ずして、図柄が揃った事に驚いたが、すぐに不安になった。


トルンさんも言っていたように、ヘソからの図柄揃いは通常確変の割合がほぼ半々。


こういう場合、

確変の時は、全回転やプレミア的な当たり(いわゆる確確演出)が絡む事も多いので、普通に当たった場合は、通常の可能性がより高いように感じてしまう。


これが不安的中。

単発


とりあえず、電サポで玉が増やせるのは間違いないようなので、なおも打ち込んでいった。




すると、時短抜け後の76回転目、

唐突にボタンがキリン柄に!


携帯を構えて撮影しようとシャッターボタンに指をかけたが、間違って台のほうのボタンを押してしまった。

押すボタンを間違えた。


あっ、と思った時にはキリン柄ボタンは消えていた…。



これは、またもやキングボンビーリーチになり当たり。



キングボンビーリーチ



しかし不安的中で、単発。



そこから次は早く、時短抜け後の54回転目。

モード以降で潜伏に成功。


途中でさくま鉄人ステージにも移行して一安心。



さくま鉄人ステージ


銀河鉄道モード



ここから74回もかかってしまったが、何とか銀河鉄道モードに移行。

途中で、羽根モノ演出が当たったり、



羽根モノ演出



新幹線



新幹線が出たりして、

4連荘。


もう少し連荘を期待したが、まずまず。



次はモード移行するも小当たり。


しかし...

これは期待してよろしいのでは。




続きを読む!!




ハマリオ日記トップに戻る

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト