ハマリオ日記第八十話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
戦国乙女3




冬のソナタFinal



現行機種では最強クラスの催眠効果を有する『冬のソナタFinal』。


電サポ中に意識を飛ばす日も近い。


何故ここまで眠くなるのか、考えてみた。




盤面の白さ。


子守唄のようなBGM。


あっちの世界から響いてくるような鐘の音。


そこまで荒れないであろう安心のスペック。


原作に興味がない。




つまり早い話が、

俺に合わないって話なんだろう。




[広告]
[広告]






しかしそれ以上に、


一番の原因は「慣れ」なのだと思う。


自分が「やかましい台」に慣れすぎた所為で、殊更に眠気を誘われるのだと思う。




実際に冬ソナ打っていると、


タロウの「やかましさ」が恋しくなる事がある。


それにタロウのようなST機だと、


大当り後のドキドキ感、

先行きの見えない不安感


この二つを強く感じるので、


そこで眠気が無くなっていくというのもある。




桜花乱舞も同じで、


確変中の大量出玉への期待感のおかげか、通常時もそこまで眠くなることは無かった。


冬ソナはそこまでの出玉を経験していないし、


スペック的にも望み難い。


なので、確変に入っても高揚感は少ない。




そして、


昔は当たり前だった通常当たり後の時短100回も、


「引き戻しに期待できる」と捉えられれば良いけど、


最近は「長くてしんどい」と感じる事も増えてきた。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
ハマリオ日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト