ハマリオ日記6期目59話
ハマリオのパチンコ日記
攻殻機動隊




夢は



夢は現実の中でこそ腐ってこそ意味がある

他人の夢に自分を投影しているだけでは

死んだも同然だ。




──────────────

打てば打つほど面白い。


俺の中では評価が絶賛右肩上がりの機種


攻殻機動隊


日に日に深まりゆく秋空の下、


打てる台を求めてせっせと設置店を回ってみた結果、


気付いた事がある。






あれ・・・あんま人気が無い??


全く人気が無いというわけでは無いようだけど、


まあ新台だから人が座っているという程度。


同時期に導入された「大工の源さん」の方が遥かに客付きはいいように見える。


やはりパチンコの世界で「大工の源さん」ブランドは絶大らしく、


スペックは別物でも、とりあえず打ってみたいという年配のパチンカーは多いのかもしれない。


朝から結構な立ち見がいた時は驚いた。



それに対して「攻殻機動隊」は設置台数自体がやや少なめな店舗も多く、


バラエティーコーナーに3,4台という店も。


ちなみに「蒼天天授」の設置も少ないようで。


こうなると打てる台を見つけるのも苦労するし、早々に撤去される心配もある。


そんな理由もあり、やや妥協したとこで手を打った一日の日記を。





とある日の朝早く、


一瞬で目が覚めるほど冷たくなった水道水で顔を洗いながら、


本日の計画を練ってみた。



・A店 等価
右が悪いが、寄りは綺麗。

・B店 3.3円
右は良いが、ヘソがきつい。

・C店 3円
釘は良いが、変則打ちNG。

・D店 3円
右は悪いが、ヘソは大きい。

・E店 3円
右もヘソも良いが、寄りがやばい。



さて、どうするか??


図書館にでも行こうか?


正直なところ、どの店でも打ちたくなる程の台はないだろうと思われる。


それでも「攻殻機動隊」を打っておきたい気持ちが強い。


「GHOST−RUSH」の興奮と落胆には中毒性があるようで、今はこの機種以外を打つ気にはなれない。


打てるかどうかの確実性だけを考えれば、変則打ちはできなくても釘は良いC店が無難か。


C店の回りがイマイチだったら、近場のA店に移動するか。


凡庸すぎる計画だが、それでいこう。そうしよう。





★☆続きを読む!!★☆




ハマリオ日記トップに戻る

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト