ハマリオ日記第六十五話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
神獣王



こんな事を言っても誰も信じないだろうが、


俺の前世はライオンだった。





ガオー。
ガオー




なので、ライオンの話をしようと思う。


ライオンは百獣の王なんて言われるが、


野生の世界に王なんていないのだ。


そう、いるはずが無い。


だって動物だもの。




シマウマやガゼルが水や食料を献上しにくるなんて事は絶対にない。


王宮で、のほほんとしてはいられない。


欲しいものがあるなら自分で這いずり回って探すしかない。


水が無ければ東を彷徨い、


獲物を求めて西を流離う。


くたばるときは普通にくたばる。


その姿にいわゆる「王」らしさは無い。




[広告]
[広告]




たとえ他の動物と「喰う、喰われる」の関係があったとしても、


それは上下関係のようなものでは無く、生き方の違いであって、


原則は対等。


喰うほうが偉いとかは絶対にない。


ライオンにはライオンの苦労があり、


シマウマにはシマウマの苦労がある。


そして、その苦労とは当人にしか分からない。


俺はそう思うのだ。






何故こんな話をしたかというとだ。


どうやら、俺、


冷え性になったらしい。


話の吹っ飛び方がアフリカから日本へ直行便だが、まあ聞いて欲しい。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
ハマリオ日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト