MAXライターハマリオのパチンコ日記12話です♪
ハマリオのパチンコ日記

野鳥観察 ―78


最近は野鳥の観察に夢中だ。



ハマリオ日記12話



今回の実践台は『ホー助ミニ』


その前に前回のお詫びから、

日記中にイースターRUSH突入率が『1/25』と記載されている箇所がありますが、イースターRUSH突入率はモアイチャンス中の『25%』です。

掲示板にて指摘して下さり有り難うございます。


それでは今週の日記へ。



1、ホー助との出会い。

オレの活動圏にも遂にホー助がやってきた。

偶然にも導入日は仕事が休みだった。

運命を感じざるを得ない。

喜び勇んで、導入店へ向かう。



既に若干の並び具合。

数えるとオレの前には十数人。

結構多い。



開店時刻になり入場。

急いでホー助の設置場所を探す。




・・・必要は無かった。



なんとホー助の回りには人だかり。

人は人でも彼らはパチプーロ!?

と思しき方々。


接近するのも、はばかられる光景。

さらにパチプーロ的な人々の周りに、


常連のおじさん達。


動物園のパンダ状態。

オレは通路の隅で立ち尽くす有様。



タコラッシュを思わせる風貌が人を惹きつけてしまったのだろう。


「パンダでもタコでもなく、こいつはフクロウなのに・・・」

「オレが打てる順番には回ってこないだろう」


と思い、撤退。

別の店で『モアイ』を打った。





2、ホー助、初打ち。


仕事後の21時過ぎに入店。

近場だが普段は立ち寄らない店だ。


そしてハネモノ不設置店。

この店に設置されたのは意外だった。


新台だからという理由だけでホー助が設置されたとすれば、見境無さ過ぎなんじゃ・・・


無事に空き台に座れる。

しかし1万円使ってノーヒット、撤退、涙。





鳴かぬなら、

オレは帰るよ

ホー助君






3、ホー助、試し打ち。

試し打ちの際でも収支を付ける事は大切だ。

もちろんオレは収支管理に付ける。

確認すると


マイナス5万8千円。


もちろんこれは総額だ。

そしてこれは試し打ちの範疇を超えている。






鳴かぬなら、

オレが泣こうか

ホース助君。






4、ホー助VSハマリオ

どこの店のホー助も羽根の拾いに関しては、違いを感じられなかった。

なので、鳴きに照準を合わせて台を探した。


それが、この店(約3円交換)のホー助。


驚くかもしれないが、自転車で1時間弱のお店だ。

初夏の陽気も手伝って既に汗だく。


「鳴きに照準を合わせて」


なんて言ってみたが、試し打ちした中で1番鳴きが良かったと思い込みたい台なだけだ。


それ以上に、人気の少ない店内で集中して打ちたかったのと、知り合いに「ホー助」を打ち込んでいるところを見られたくなかったというのもある。


オレ様の腕をおいそれと見せるわけにはいかない…





というのは嘘です。

負けているところを見られたくなかっただけです。



では、いざ勝負。

一万円を投入し、ストロークを調整する。

最初の千円での鳴き(羽根開放数)はなんと驚愕の・・・8回!


ホー助よ、代わりに俺が泣こうか・・・

などと思っているうちに5千円分を消費。



このホー助のゲームの流れは…


通常時

スタート入賞で羽根開放

羽根に拾われた玉が回転体へ

上段の回転体で2玉に1玉は落下

下段の赤穴のある回転体に到着

赤穴入賞(約1/6)でデジタル抽選 (ホー助の目が変動)

ホー助の目が「V」か「3」で大当り

※「3」はオレンジ色だと当たり、緑色の場合はハズレ。


当り
ホー助V当り


ハズレ
ホー助3ハズレ



スペック

デジタル抽選は大当り確率1/9.09

大当り振り分け。
出玉有り時短8回(9.1%)
出玉有り時短3回(54.5%)
出玉有り時短無し(9.1%)
出玉無し時短3回(27.3%)



時短中

右打ち。

スルー通過→ベロ入賞で羽根開放。

時短中に赤穴入賞で出玉有り時短8回の「ホー助チャンス」へ。

※「ホー助チャンス」のリミットは9回なので、どんなに頑張っても最高9連チャンで強制終了。




という流れです。

羽根に玉が拾われてから回転体に玉が残っている間は、スタートに玉を入れても無意味です。(保留が無い)

なので、打ち出しを止めてジーと玉の動きをジーと見ていても大丈夫です。

始めて打つ方はご注意を。


ちなみに「赤穴のある回転体」にある穴は5つですが、赤穴入賞率は約1/6になっている筈です。

このタイミングで1秒程止まる為です。


ホー助役モノ


で、気になる5000円分の実績は…


>>続きを読む


★人気パチンコアプリ★

友達に教える

ハマリオ日記トップに戻る

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト