[広告]
ハマリオ日記第百話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
パチンコ一直線





冷静に考えて、パチンコを打っている場合ではない。


そもそも冷静に考えて、パチンコを打っている場合の人っているかって話なのだが。




これは何もパチンコで勝っているとか負けているとか、期待値がとか、そういう話ではなく。


パチンコというのは基本的にゴミ。


間違えた、娯楽。


パチンコというのは現実逃避のための娯楽である。


仕事をしている人は息抜きにパチンコ。


仕事で嫌なことがあり、むしゃくしゃして気晴らしにパチンコ。



[広告]





パチンコというのは基本的に自分の好きなように打っていい。


誰かに怒られたりすることもなく誰に指図されることもなく。


自分の世界に集中できる。


自分が主役になれる。


さらに運が良ければお金が増える。


人によっては1日の仕事分以上のお金をもらえる。


息抜きには最適である。





しかし店を出れば明日が待っている。


明日の仕事が待っている。


どれほどパチンコで楽しい時間を過ごしたとしても


店を出て明日になれば嫌な仕事嫌な事にも向かわなければならない。


どれほどパチンコで勝ったとしても、それらが無くなっているという事はない。


『明日』というのは希望に満ちているときもあれば、時に残酷で絶対にやってきてしまうものである。





それでも一時期的にはパチンコで気がまぎれる。


玉が出ているときは嫌なことを忘れられる。


そんな現実逃避。


悪くない。


悪くはない。


人生の一時にはそういうものが必要なときもある。




しかし、いつまでも逃避できるものではない。





[広告]