新台入替の悪循環
ハマリオのパチンコ日記
羽崎あゆみ物語??


こんな世界
浜崎あゆみ物語演出1


もう終わりにしよう…
浜崎あゆみ物語演出2



どう思いますか?

最近の新台事情。


今回は「好きな新台」で勝つにはどうすれば良いのか?を考えてみました。

※あくまでハマリオの経験と想像によるものです。

目新しい内容は書いてないので悪しからずお願い致します。

ですので、実践から読む人はコチラから飛ばして下さい。


まずは前回の実践データの訂正とお詫びから




新台について考えるコーナー

「新台」や「好きな台」で勝つというのは、パチンカーにとって大きな願望の1つではないでしょうか?

私自身も、出来ることなら「新台」や「好きな台」で勝ちたいです。


ただ始めに言ってしまうと、

一部の例外を除いて、「新台」や「好きな台」で勝つというのは厳しいと思った方がよいと思います。

むしろ『新台は回収から入る』というのが昨今の常識かもしれません。


新台といっても大きく分ければ2種類あると思います。


長く使える機種



その場限りの機種


長く使える機種といえば、

海シリーズ
「北斗の拳」
「花の慶次」
「牙狼」
銭形平次

この辺りだと思います。


「海」はほぼ全ての店で当て嵌まると思いますが、「北斗」や「慶次」は店や地域によって差があると思います。

「京楽」は私の地域では、次の新機種が出ると前作が撤去される事が多いです。

もちろん、残す店も多々あると思います。


よく言われる事ですが「長く使える機種」は、どこかしらのタイミングで釘を開けてくる事が多いです。

私の経験でも、百裂導入後からおよそ2週間は回収モードでした。

しかし、客が散り始めた後にイベントを行い、大きく開けてきました。

過去にも仮面ライダーMAXで、客が飛びきった後に大きく開けてきた期間がありました。


この2機種を例に考えると、こんな流れだと思います。



新台導入

回収

客が飛ぶ

釘を開ける(ガチイベント)

出てるのを見て客が戻る

釘を閉める

イベントだけ継続して回収



ちなみに釘を開けた時に粘って打って出すのはプロ、或いはプロに近い打ち手の仕事(役割)です。

私の住んでいる地域は首都圏から離れた地方なので、最近まではこの仕組みが結構成り立っていた気がします。


ちなみにMAXタイプはある程度の客付きがあれば、釘に関係なく爆発するので、イベント対象機になりやすい気がします。


私は業界人でもないし、パチンコ屋で働いた経験がないので、自分の経験と想像で書いています。

しかし、概ねこんな感じだと思います。

(実情が違ったら、ごめんなさい)



で、どうすればよいかというと、「店選び」と「待つ事」が重要だと思います。


まず店選びですが、

(店毎に特徴があると思うので、あくまで私の経験で書きます。)


過去にイベントの実績があった店の特徴として、下記の3パターンがありました。



1、新台導入のペースが遅い。

2、設置機種の種類が少ない。

3、ミドルの海の設置台数が多い。(海の客付きが良い。)



順に説明しますと、



1、新台導入のペースが遅い。

資金的な問題に加え、店の方針が「新台導入」で客を集めるより「出玉」で客を集めている、と私は勝手に考えます。



2、設置台(機種)の種類が少ない。

それなりに台(機種)を選んで設置しているのかなと思います。

客層等をよく見ているって感じですかね。

見境なく「新台導入」するとお金も掛かるので、打ち手の還元する余裕がないのだろう、と私は勝手に考えます。



3、海(ミドルスペック)の設置数が多い。(客付きが良い。)

安定した利益を見込める台(機種)があるので、経営も安定して他の機種で多少は還元できるのだろう、と私は勝手に考えます。



加えて、よく言われることですが上記の条件が当てはまるのは、全国チェーン店より、地元密着型の小規模なチェーン店や、個人経営の店が多いです。


そして等価交換より、低換金の店の方が新台を打てるチャンスも圧倒的に多い気がします。



あと、書いていて思ったのですが、

もしかしたら客から現金を回収しやすい等価店の方が、資金的に新台を導入しやすいのですかね?



ちなみに過去の経験で、ライダーMAXを打てた店の特徴は、


ミドルスペックの海が3島
MAXタイプが1島
海以外のミドルタイプが1島
甘デジのバラエティーが2島


ちなみにMAXタイプは、ライダー、北斗(ラオウver)、初代ガロ、慶次斬などが設置されてました。

さらに海のシマは11時過ぎには、ほぼ満席という活気のある店でしたね。


ちなみにハマリオはほとんどMAXタイプを打ちません。

しかし、この時は千円辺りで27回近くはあったので、打っていました。


今考えると凄く魅力的な釘をしていましたね。

最近は、新台導入ペースが速くなり、機種の種類も多くなり、釘も鈍くなり・・・といった感じです。



次に「待つ」というのは、

上記のようなイベントに実績がある店に足繁く通い、新台の稼動具合や釘の具合を見ます。

そして、

「そろそろ開けてくるだろう」

と予想して、その時を待つことです。


で、イベント等が開催された時に朝一で並び、釘を見て、予想的中して喜んだり、外れてガッカリしたりするわけです。

「釘の開くタイミングを予想する」

そういうパチンコの楽しみ方もあると思います。



ところで、

「その場限りの機種」

「設置期間が短くなる機種」

に対してはどうすれば良いかというと、「店回り」を徹底的にやるしかないです。(多分)


はっきり言って「設置期間が短くなる機種」で打てるレベルの台を見つけるのは相当厳しいと思います。

しいて言うなら、低換金店の方がまだ可能性はあるかと…。


ひとつ書き加えると、

雑誌等で大々的に告知されるイベントなら、ちょっとレアな「新台」でも釘が開いているのかな?とも思います。

私はやらないので、正直分かりません。

(もし日記連載中に行けるようであれば、勉強も兼ねて行ってみたいと思います)



最後に、ハマリオのパチ日記では、少々マイナーな新台が登場する事があります。

半分は趣味ですが、少々マイナーな新台というのは、ガードが甘い分だけ少しは「旨味」があることがあると考えてしまうからです。

(まあ、滅多にないんですが…)


たとえばストローク次第で回転率を大きく上げる事が出来たり、思ったより出玉が取れたり、実はボーダーが甘かったり…


最近だと「モアイ」なんかがそうですね。

この機種はスルーさえ余裕で抜けて、止め打ちの精度を上げれば、相当に「甘い機種」だと思います。


ただ、スルーの良い「モアイ」を見つけるのが大変だと思いますが…


大好きな「モアイ」の宣伝をしたとこで稼動の方へ、お付き合い下さい。


>>稼働日記へ<<



友達に教える

ハマリオ日記トップに戻る

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト