その一足が道となり、その一足が道となる。
ハマリオのパチンコ日記
歯、欠ける ―1票―


朝、目が覚めると歯が欠けていた。


喧嘩に負けたのか?



否!



人生に負けたのか?



イエス!



会いたかった〜♪



いや、違う!

前歯の詰め物が外れただけだ。


賢明なMAXユーザー様はこんな時どうするだろうか?

俺は職場の先輩に相談した。



ハマリオ
いや〜、前歯の詰め物がとれちゃいまして…

先輩
…奥歯で頑張れ!



休みは貰えないらしい。

そんな訳で、今回の稼動は昼時に差し掛かった11時過ぎからとなった。


皆様も歯は大切に。



※※※※※※※※※※



歯医者の予約が取れたのは10時半からで、診療が終わったのが11時過ぎ。

最寄りの店舗に入店するも、満席に近い状態。


台を取ってから休憩札を入れて、診療を受けることも考えたが、ちょっとマナー違反な気がして止めておいた。

変なところで慎み深いのだ。
(大袈裟か!?)


毎日のようにパチンコを打てていた身分の時と、今のように週一ぐらいの休みでパチンコに接している時では、精神的な状態がだいぶ違う。


毎日のようにパチンコを打てる状態なら、どうしても打てる台が見つからない時は、無理に打たなくても良かった。

打てる台が見つかるまで探し回れば良かった。


それはそれで辛いというか大変な事ではあったけど、一日ぐらい打てない日があっても気にならなかった。

(連日打てなかったら焦るが…)


しかし今は今日一日を逃すと、次に満足して一日打ち切れるのは来週となる。

そうなると、どうしても無理して打ってしまう時がある。


週一ともなると、満足な台選び、店選びができない。

信頼度の高いイベントに合わせて休みを取ることもできない。



ん〜〜困った。


今俺が触っている黄門ライトも、目の前で空き台になったから腰を下ろしてしまっただけだ。

釘を見る感じではちょっとキツイ感が否めない。

黄門ライトスペック


お助けチャンスが3回も発生したので、7千円分で151回は回せた。

ただそれだけ。


元々が回りに関しては少々キツイ機種なので、低換金店ではある程度のヘソの空きが必要だと思うのだが…

申し訳程度に開いているだけ。


店側もイベント対象外で、且つバラエティーコーナーにある機種を開けるほど余裕はないのだろう。

まあ今後は打つ機会が多少はあるかもしれない。

まあ、勉強のつもりで打つか…



当っちゃったしね。
ハマリオ日記13話マンホール



4Rの大当りを頂く。

大当り中が腕の見せ所!


7個までアタッカーに入賞させ、

弱めの玉を1個打って、

次の玉を強めに打つ!

そして2玉同時にアタッカーへ叩き込む!!



…のが理想。


実際は、

弱めの玉と強めの玉が、

2玉同時に、



釘に跳ね返された。
水戸黄門アタッカー



写真だと大したこと無く見えますが、この釘が絶妙なマイナス調整にされてしまっています。

正面からだと、こんな感じ


何というか凄い絶妙。

マイナスにされた角度と方向が絶妙すぎる。

もっとマイナス調整されてれば、諦めもつくんだが、そのマイナス度合いが絶妙。


なんとかなりそうで、なんとかならない。

そんな絶妙なマイナス調整。


なんとかなりそうで、なんとかならない。

そんな絶妙なマイナス人生。

(それは嫌だな…)


「この店の店長は釘調整が上手いなー、」

「俺は打つのが下手だなー、」


と思い、席を立とうとする。

しかし、そんな時にかぎって当ってしまう。


水戸黄門甘9連


15Rの当たりでオーバー入賞したのは、わずか4玉。

さらに、電サポ中は微増。

(ロング開放が来ない限り増えない状態)


ただ、現金投資ではこの回りではキツ過ぎるが、持ち玉遊戯ならなんとかなる筈。


目の前にある持ち玉をみると、

(打ち切ってしまおうか?)

という気分になる。


ストロークの調節で右打ち時もなんとかなる筈。

打ち切る事を決意。


そして…


夕日で空が赤く染まる頃…





持ち玉を打ち切った俺がいた。



もう一度はっきり言おう。


「持ち玉打ち切った俺がいた」



■□■□■□■□■□

「持ち玉打ち切った俺がいた」

「持ち玉打ち切った俺がいた」

■□■□■□■□■□



たった一文字違うだけで、大きな違いがある。


前者は持ち玉の消滅を。

後者は持ち玉で粘り切った事を意味するのだ。


お助けチャンスが発生しなくなった時、

「これは下ムラだ!」

と思い込もうとした自分を自分で殴ってやりたい。


昔の俺なら、始めの連荘が終わったときに止めていた(と思う)。


赤い夕日を見ていたら、海へ行きたくなった。

真っ赤に染まった海を眺めていたい。

自転車を走らせ坂を下る。


赤い海の前で座り込んでいる俺がいた。



赤海タコ



(前々から思っていたのだが、このタコ。足が6本か7本にしか見えない)


この時間からの魚を泳がせまくって、負債分も回収してやる!!

そんな意気込みで打ち込んでいく。


黄門を打った後だからってこともあるが、海は回りに関して優秀に感じてしまう。

ステージがとてもとても気持ち良い。


このヘソと、この寄りで千円辺り24回前後をキープできそう。

(気持ちプラス調整)


右側がこんな感じでマイナスなので、左側だけで回していく。


赤海右寄り釘

(気持ちマイナス調整)


始めからこの店に移動しとけば良かったか…


では結果発表です。


続きを読む



友達に教える

ハマリオ日記トップに戻る

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト