ハマリオ日記第九十二話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
このパチンコ日記を
剛力彩芽に捧げる。






500mlの紙パック牛乳を飲みながら真夜中の国道沿いを歩いていたら、


小さな段差にけっつまづいて結構な量の牛乳を顔に浴びた。


まるで派手な顔射みたいだった。


ノーモア精子。






さて、何故か世間を騒がせている剛力彩芽。


パソコンを開くたびにニュースが飛び込んでくる。


そもそもこの件で本当に騒いでいる人がいるのかも疑問なのだが、


とりあえずバカだなと。


剛力ではなく騒いでいる人の方が。




[広告]
[広告]





ああいう所で騒いでいる人ってのは、


女優やアイドルが隠れて見えないところで男とチョメチョメしていれば満足なのだろうか。


都合の悪いものは見たくないって性質があるとしたらヤバいと思うのだが。


つーか、今の時代に処女性を求めるなんて時代錯誤もいいとこだろ。




それと、


「女優やアイドルは人に夢を見せるのが仕事」って考えもあるのかもだが、


見せるのは演技や歌であって、


夢なんて曖昧すぎて何とでも言えるだろう。


考えようによっちゃ剛力は、


「芸能人になって活躍していればマジ半端ない金持ちと付き合うこともできる」というスケールの大きな夢を見せてくれているのだから。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆