ハマリオ日記4期目40話
ハマリオのパチンコ日記
【銀と金とデジパチエース】



パチンコ打ちや、パチプロという人種。

彼らは、回転数にはシビアなくせに、自分の年齢を数え間違えていたりするから笑える。


あれ?28だっけ?29だっけ?…
次、29になるんだっけ??

てな具合に。


かく言う俺は、年齢は覚えていた。

だが…




連載回数を勘違いしていた。

今回の日記を39回目と勘違いしていた。




という訳で、今回の日記は勘違い39話と40話の2本立てです。




編集担当のトミーさん

普通に仕事が2倍になってしまいごめんなさい。

そしていつもありがとうございます。





1、銀と金2L(1/199)


原作が好きな台というのは、どうしても打ちたくなってしまう。


しかし、前作では少し触ってみたものの、あまり好きになれずいた機種「銀と金」


また同じメーカーから出るということで、心配していた。


だが、右打ち機種に変わった事で、電サポ中に結構な玉増えを見込めるとの情報は耳にして期待していた。




冷たい小雨が降る中、店に到着。


早速着席し、右側に目をやると、容易に玉が増やせそうなゲージには見えた。


後はスルー次第か・・


期待を込めて、打ち出しを開始した。



長めのリーチが発生した時に、右打ちをしてみると、何とかなりそうな気がしないでもなかった。


導入2日目の機種なので、そこまで厳しい事にはならないだろうと願望強めの予測もあった。


そうなると、残された問題はスペックか…




少々ややこしいので、スペックと流れを説明します。


今回はライトミドル(1/199)の実践。

ミドル、MAXタイプもありますのでご注意。


この「銀と金2」は確変突入率90%のST機。

潜伏の割合も多いので、多少は注意が必要です。


まず、ヘソから銀金ボーナス(15R)が当たった場合は、電サポ付き確変「銀金RUSH」に突入するので、問題なし。おそらく3,7図柄は確定。



銀金ボーナス



潜伏するタイミングのひとつは、中央に「欲望」図柄が止まり、モード移行する場合。



欲望



このときに、2Rランプが点灯すれば潜伏確定。

(ただしSTなので規定回数まで)



潜伏確変



なお、モード移行先は3つの特殊モードへ、

ざわざわモード<バブルモード<スーパーバブルモード(潜伏濃厚)の順で期待が持てる。


潜伏の場合はモード抜けをせずに、 スーパーバブルモードに到達するようです。

(俺が打った限りでは 、一度通常モードになっても、すぐ特殊モードに戻りました。)


厄介なのは、血戦ボーナス(実質7R)当選時。おそらく3.7図柄以外。



血戦ボーナス



この時にラウンド中のルーレット演出で、RUSHに止まれば銀金RUSH、



ルーレット



あるいは15R昇格しても銀金RUSHに突入。



銀金RUSH



10か20に止まった場合は、それがヘルエッジモードの電サポ回転数に。


ヘルエッジモードは確変状態であっても、電サポ抜けしてしまうこと。ここが唯一の悩みどこになります。


この時も、ざわざわモード<バブルモード<スーパーバブルモード(潜伏濃厚)に突入しますが、潜伏していれば、モード抜けしないようです。(俺が打った限りでは 、一度通常モードになっても、すぐ特殊モードに戻りました。)


なお潜伏中に血戦ボーナスが当たった場合は、必ず銀金RUSH突入しますが、潜伏中に潜伏当たり(2R確変)の場合は潜伏ループになってしまいます。



銀金RUSH中はどの大当たりも電サポ74回で、出玉あり大当たりは15Rの1種類のみ。

RUSH 終了時には通常確定です。





それでは実践へ。


演出の方はというと、画面が赤色で満たされても、役物が輝きだしても、ノーマルリーチ止まりが「ざらにある」という印象。


ちょっとやそっと騒がしくなった程度では、お話にならないと言う事か。


最近はそんな台ばかりだから、もう気にならなくなってしまった。


図柄を聴牌させる力すら持たない役物の動き。


この手の台って、変動開始時に台の動きが弱いと、その瞬間に「あー、駄目だ…」と思ってしまう事が多い。


そうなると、その後の演出が消化時間のように思えてしまうので、画面の騒がしさとは反対に気持ちは褪々としてしまう。


そんな中、ようやく期待できそうな展開へ。



期待できそうな展開



ここから擬似連を経て、役物が完成。


そして展開。



デビルフェイス



これが、本機最強クラスの予告演出、デビルフェイス役物


ここから、最強リーチの「競馬リーチ」への発展を願うが、一歩及ばず。

「麻雀リーチ」へ。



麻雀リーチ



しかし、この死神が出る場合は強バージョン

(死神の鎌が後ろに見えています)



手元の冊子には、そう書かれていたので期待して見守った。


そして最後の、ボタンカットイン…




続きを読む!!




ハマリオ日記トップに戻る

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト