ハマリオ日記4期目37話
ハマリオのパチンコ日記
【ジョーじゃなくてジョウ】



「私、結婚します。」


そういう旨のメールが届いた。

差出人は以前にお付き合いのあった人から。


その名前を見た瞬間、


借りたお金は返したはず…


そう思ってしまった自分が笑えた。


こんにちはハマリオです。


早速本編へ。



突然ですが、皆さんはどんなスペックのパチンコが好きですか?


今の主流は2000発搭載のライトミドルでしょうか。


短時間でも当たりを楽しめて、一撃もある。

年末から高稼働を続けている仕事人Wを見ると、その人気も頷けます。(俺の行く店では)


一方で慶次や剛掌が日曜の朝から埋まっているのを見ると、MAXタイプの人気もまだまだあるのだな、と思います。


他にもST機が好きor嫌いという人や、


甘デジでも安定感のある機種が好きな人もいれば、一撃のあるラッシュタイプが好き、という人もいると思います。


分かりやすい「海」が好きという人もいると思います。

皆様はどうでしょうか?


かく言う俺はこんなスペックも好きです。


少ない出玉で高継続率


お察しの通り、今回はそんな台を打ってきました。




朝起きると寒くなかった。

寒いと言えば寒いのだが、真冬の空気ではなかった。


もう春だな


窓を開けて、そう思った。


春は出会いと別れの季節。

駅に向かって歩きながらそんな事を思った。

高校のそばを通った所為かも知れない。


途中の公園で一服すると、朝の日射しが優しかった。

大きな池には鴨がいた。

そして水面に浮かぶ彼等を見ながら気付いた。


別れる人がいねえわ、そもそも。


自分に別れの季節は無縁である、そう思って公園から出た。

いや、正確には春らしさを醸し出す公園から、逃げた



この日は前日に下見済みの台に着席した。


この台を選んだ根拠はスルー



スルー



この機種はスルーが少しでもマイナスにされると厳しい印象がある。

だからこの店を選んだ。


この店ではスルー抜けに苦労した記憶はない。

ゲージ的にキツめの機種はプラスにしてくれていた事さえあった。



ある程度でも店毎の調整の傾向を把握しておくと、


「この機種を打つならA店、この機種で打てる台を探すならB店」


そういった判断ができたり……できなかったりする。



そしてこの店の調整の傾向がもうひとつ、

回った覚えが…ない。


前日の下見時にも、それを再確認した。


しかし昨日は日曜日だった。

つまり今日は月曜日。

これは世界の常識だ。


閉めるのは休日。

開けるのは平日。

これはパチンコ界の通説だ。


(多少は開くかな?)

といった淡い期待。

それはすぐに打ち砕かれた。


しかし諦めるのは早計。

このメーカーから出た最近の機種「江頭、ウィッチブレイド」はヘソが平行でもそこそこに回った経験がある。


そしてこの機種も一日打った事はないが、意外と回る印象がある。



CRバーストエンジェルインフィニティ 99V
バースト



打つ前から役物が自己主張している台というのも珍しい。


スペックを見てもらえば分かると思いますが、MAX、ライトタイプとは全くの別物。

頑張って前作の仕様に近付けた感じです。


メインとなるのは4R(約80玉)の出玉で、継続率は91%

ST機ではなく、単発時、連荘終了時は必ず13R(約340玉)で時短は一切なし。


最近の機種にはあまりないタイプだと思います。



この店の交換率は約3.3円。

千円22回程度を期待して打ち始めた。


道釘を跳ねる玉を不安げに眺めていると、保留変化が発生した。



保留変化



点滅保留。

写真では分からない。


これが図柄全消灯でシューティングチャンスへ。


ボタンを押して発展先を選ぶこの演出。

今回の選択肢は、


「X」「X」「限界バトル」「V」


この4つの選択肢が高速で画面に流れる、


スロットは打ちませんが、目押しはできると思います。


そう見栄を張る男の鮮やかなボタンプッシュ。



バツ
「×」



ハズレである。


しかしすぐに次のチャンスが。



エイミーに唐草柄
エイミー唐草



これが鷹音リーチで限界コンボ。


限界コンボ


簡単に説明しますと、

【唐草柄】は激熱柄。


【限界コンボ】はキャラSPリーチ中に発生するチャンスアップ的なもので、ボタン連打で100を目指す演出です。


甘のせいか、この二つが絡めば期待できる印象でした。

もちろんハズレる時はハズレますが。


つまり今回はチャンスと認識。


ボタン連打はしませんが、普通程度に早く押します。


そう気取った男の結構本気なボタン連打。


回りはイマイチでしたが、早めに当たって終日持ち玉で打てたので結果オーライです


そんな甘い期待を抱いていた。


しかし心なしかメータの上りが遅い気が…。


携帯を構えていたら…

普通に次回転へ。


結局ハズレであったか。

ふー、


始めから外れるだろうと思っていました


そう強がる男の打ちだし再開。


5000円分で89回。


初めからそんなに回るとは思っていません


そう平静を装う男の貸し玉ボタンプッシュ。



この機種はステージが使えるのだが、ワープが上の方にあるせいか、そんなには抜けないと思う。


その一方で道釘とステージの距離が近いので、乗り上げがかなりある。


1日打っても、これが見込めるのならヘソが大きく開いてなくても、なんとかなる気がしないでもない。


ただその場合はムラに翻弄される気がするが…


兎に角も、道釘の上で玉が弾むよう注視して、打ちだし加減を調整していった。



徐々に回りが上がってきたかに見え、一万円使ったとこで195回


まだ回ると思った。

そう思いたかった。


それ以上に、この店以外でスルーを苦労せずに抜ける台を見つけられる気がしなかった。

(設置店が少なかったというのもある)


しかし、次の一万円で玉にならなかったら辛い。

その場合は店移動も考えざるを得ない。そう思った。


そんな矢先の222回転目。

限界バトルが発生。


限界バトルはジョウの操るジャンゴと、敵のVSリーチ。


疑似3まで到達していた気がしたが、携帯で店移動の候補を探していたので他の予告は定かではない。


定かではないが、発展時にジャンゴシャッターが閉まったのは間違いない。

甘のせいか、これだけで当たる気がしてしまう。逆にないと不安。


しかし敵は強敵のフェンリル。


フェンリル


しかしそれ以上に心配な事が…



続きを読む!!




ハマリオ日記トップに戻る

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト