ハマリオ日記第七十一話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
デテルマン倶楽部α





今回はこれ。
むずい




白く緩慢な陽の光と


大地の端から端までを吹き荒ぶ風が、


これでもかというほどの花粉を巻き上げていた3月某日。


薬による眠気と人混みによる不快な生暖かさで、


眩暈を起こしそうになりながら電車に揺さ振られていた。




目的の駅でドアが開かれ


外気の明るさと開放感に助けられる。


少しばかりの意識を取りしたのも束の間、


マスクに篭る自分の息の煩わしさ


絶える事無いであろう目の痒さを抱えて階段を上った。




[広告]
[広告]




この日の狙い台は


前々から目をつけていた羽根物「デビルマン倶楽部α」。




昨年に登場したあまりにも素晴らしすぎるパチンコ・トキオデラックス以降、


羽根物の設置や増台をした店も多い。


中には羽根物で多く利益を得ようとせず、甘めに扱っている店も見かけるようになった。


とってもとっても喜ばしい。




そして羽根物ファンというのは普遍的に存在するもののようで


どこからか溢れた羽根物ファンの群れを見かけると、つい俺も打ってみたくはなる。


実際に俺自身も、最近の環境に加え、


デジパチより羽根物の方が勝ちやすいということもあり、羽根物を打つ機会は増えた。




が、しかしだ。


じゃあ今後は羽根物を軸にできるかというと、それはそれで厳しい。



収支の安定を好む人でも羽根物を稼動のメインとしている人はかなり稀だと思う。


そもそもの設置台数が違いすぎるというのもあるのだが。


実際問題として、




「勝てる台を見つけやすいのは、結局のとこデジパチ」




これが一番の理由。


羽根物で勝てる台が全く見つからないわけじゃないが、


それを探し出す時間と労力を考えると、デジパチで探したほうが圧倒的に楽なのだ。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
ハマリオ日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト