ハマリオ日記第九十九話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
ドラムバカ1台。





パチンコの世界には昔からドラム台というジャンルが存在する。


はっきり言って近年では、数年前にリメイクされたフィーバークイーン以外にこれといったヒット機種はないのだが。


絶滅することなく延々とドラム台の遺伝子は受け継がれている。




ちなみにベルト台って分かるだろうか?


ドラム台とは別にベルトのリールが回って図柄が揃う台なのだが。


高尾の占星少女がそれである。


このベルト台というジャンルはもはやほぼ絶滅状態。


何が原因なのか分からないがドラム台のような魅力が無いらしい。


それに比べるとドラム台は変わりゆくパチンコ情勢の中でかなり頑張っていると思う。



[広告]





ちなみにだが、液晶ドラム台って分かるだろうか?


今は亡き奥村が得意としていたジャンルで、


液晶でドラム台を再現するというアレである。


やじきたとか黄金ハンターも液晶ドラム台化していた。


はっきり言ってニーズのあったジャンルなのかも謎なのだが。


個人的には嫌いではなかった。


あのつまらなさがクセになるという感じだった。


ちなみに唯一の良い点は、奥村の液晶ドラム台は上部ワープの独特な釘構成だった事ぐらいである。


ただしこれといったヒット機種は無いハズである。





[広告]

[広告]