えが日記山田さん♪

【えがのパチンコ日記】
ごめんね山田さん




こんちゃっす!


第2回となりました、えがです。


今回もよろしくお願い致します。


最近、脳汁が出る瞬間というものを考えていた。


私の場合は、


スロットではGOD引く、
パチンコではラウンド演出に成功する、


といった瞬間に脳汁を感じることが多い。






私がパチンコを始めた時は大学1年の時。


(唐突な自分語り)


その頃、私は体育会の陸上部に所属している長距離選手だった。


よくレース前のスタートの瞬間は脳汁がすごく出ていた。


特に走っててキツイはずなのに、脳汁が出ることで「楽しい」みたいな感覚がよくあって、


そんな時は良いタイムが出ていた。



[広告]
[広告]





そしてパチンコと出会い、


簡単に脳汁を出せるようになった。


それも陸上レースの時の比じゃない量の脳汁を。


それから毎日パチンコ屋に行くようになり、


勝つか負けるかの瀬戸際に、さらに激しく快感を覚えるようになった。




その時からだったと思う。


陸上の方でレーススタート前に脳汁が出なくなったのは…。


そのせいか次第にタイムも落ちていった。




あの時、パチンコにハマらなかったら…


あの時、パチンコで脳汁を出さなければ…


俺は箱根駅伝出られたのかもしれない…





・・・と、6万負けてる最中にこのような事を考えておりました。


実際、脳汁とレースの因果関係があるか分かんないんだけどね。


でも、良し悪しは別にして、


パチンコしてなければ違ってたって事もあるとは思う。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆