DELTA日記第七十七話♪

【DELTAのパチンコ日記】
DELTAの夢のようなお話




どうも、DELTAです!


いつもご観覧ありがとうございます♪


今日でDELTA日記は77話目を迎えました。


パチンカーにとって、7は関わり深い数字ですよね。


ここまで、やってこれたのは読者様のご声援があったからこそです。


本当に感謝しております!




そんな77話目の稼働ですが、


残念ながら少し薄く感じるかも知れません。


ライター稼働しても、全く当たりを引けない日はあるんです…。




その代わりといってはなんですが、


ちょっと前置きを頑張ったので、ぜひお付き合いして下されば幸いです!









さて、


もうすぐ、11月ですね。


今年も残すところ、あとわずかとなりました。


1年が経つのは早いものです。


歳を重ねるごとに時間が経つのが早くなると言われてますが、


本当そうだなと実感しております。





近年、早くなった事といえば、


パチンコの新台入替もそうですね。


まあこれは1年の経過を感じる早さとは無縁で、


単純に新台頼みのホールとメーカーに起因しているものと思われます。





そんな、このパチンコ業界。


当たり前ですが、


パチンコがあるからこそ、色々なものが成り立っています。




パチンコ機種を作るパチンコメーカー。


そのパチンコ機種で経営するパチンコホール。


更に、そのパチンコホールの情報やパチンコ機種を取り上げるマスメディア。


我らがセグMAXはこのマスメディアに分類します。




正直な話、


携帯(スマホ)やインターネットがここまで主流になるなんて思っていた人はごく少数だと思います。


ここまで主流になることを予測し、セグMAXを立ち上げたこと。


そして、今や大人気サイトとなったパチンコセグMAX


パチプロから仕事に転じて成功させた、ノッチさんとトミーさんは社会の勝ち組だなと俺は強く感じます。




1つの物事でも、色々な角度から見れば、様々な仕事が成り立つんだな。


今、俺は、そんなことを考えながら原稿を書いております。




★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
DELTA日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト